略歴など

・岡山県岡山市出身。
・旧姓は本郷。
・三勲小学校出身
・岡山県立岡山朝日高等学校、早稲田大学第一文学部文芸科卒業。
・兵庫県芦屋市在住。
・本屋大賞を受賞した『博士の愛した数式』は映画化され、『薬指の標本』はフランスで映画化されている。
・彼女の独特の文体、また世界は、静かでどこか気高く、また官能的である。
・阪神タイガースのファンとしても有名。ファンクラブにも入会しており、会員カードに入れている背番号は今岡誠の7。
・学校法人ベル学園の校歌の作詞もしている。
・金光教の信者であり、金光教の教団からパンフレット類も出している。
・芥川賞選考委員として、2007年7月の第137回選考会から参加する。2008年より三島由紀夫賞選考委員。また太宰治賞選考委員、新潮新人賞選考委員、も務め、文壇の中堅の地位を固めつつある。>>Wikipedia

関連サイト

小川洋子さんに関するサイトを集めてみました。

[雑記]よみうり読書芦屋サロン 小川洋子・堀江敏幸

これは予め読売新聞の紙面に掌編小説が掲載され、それについて作家の話を聞く(読者からの質問もあり)という催し。20回の今回は、大好きな小川洋子さん!ということで、早速応募し、楽しみにしていました。ちなみに、今まで作家を生で見たことは ...
http://d.hatena.ne.jp/lockedroom/20070924#p3

[本のこと]

開成学園の文化祭の古本市で小川洋子『ブラフマンの埋葬』恩田陸『ライオン・ハート』を買う。せっかく安いんだから、普段読んでいないセレクトをと思ったのであった。小川洋子はデビュー作ぶりだから二十年ちかく読んでなかった? なにかを書くほどの感想 ...
http://d.hatena.ne.jp/halohalo7676/20070924#p1

はじめての文学 小川洋子

はじめての文学 小川洋子 はじめての文学 小川洋子 小川 洋子 ●はじめての文学 小川洋子/小川洋子 ●文藝春秋 ●1300円 ●評価 ☆☆☆ 『博士の愛した数式』で一躍多くの読者の心をつかんだ小川洋子。 そのほとんどの著作が翻訳出版されているフランス ...
http://bird8823.jugem.jp/?eid=395

[シルバー]小川洋子「博士の本棚」

博士の本棚小川 洋子 新潮社 2007-07[asin:4104013056]Amazonで詳しく見る 作家が語る本の楽しみと人生における大事なこと。 いつもどおりのこの著者らしいエッセイ集である。すなわち、真面目な女性作家が世界にリスペクト精神を持ちながら関わり、鋭い ...
http://d.hatena.ne.jp/pnu/20070907/p1

[book]物語りの役割 / 小川洋子

何かを書こうとしている人にはとっても参考になる本。小川さん曰く「言葉は常に後から遅れてやってくるという感覚」らしい。 物語の役割. 物語の役割. 作者: 小川洋子; 出版社/メーカー: 筑摩書房; 発売日: 2007/02; メディア: 新書.
http://d.hatena.ne.jp/doria/20070915#1189862938

[文庫][100冊]アンジェリーナ 小川洋子 037

作者: 小川洋子; 出版社/メーカー: 角川書店; 発売日: 1997/01; メディア: 文庫. ん〜。「はまぞう」の画像は、今回再販されたのと表紙違うけど、まあご了承くださいませ。 佐野元春の曲からイメージを膨らませて書いた短編集、という紹介でいいのでしょ ...
⇒http://d.hatena.ne.jp/lovelytulip/20070828#p3

「博士の本棚」小川洋子

小川 洋子 「犬のしっぽをなでながら」に似た感じです。小川さんが読んだ本のレビューだったりするのですが、小川さんが紹介するとなんだか素敵。自分が読んだことある本でさえ、もう一度読みたくなっちゃいます。 「日記帳の送り主」で十三歳の時に ...
http://nanamemo.jugem.jp/?eid=883

小川洋子 “妊娠カレンダー”

妊娠カレンダー (文春文庫). この商品をレビューしたブログ一覧?. 小川 洋子 文藝春秋 ¥ 420. 芥川賞受賞の表題作含む、3編の短編集。妊娠した姉について、妹が日記形式で語ってゆく内容だったのだけど、あまり好みじゃなかった。 ...
http://37ppe.jugem.jp/?eid=131

[book]小川洋子 / ホテル・アイリス ホテル・アイリス (幻冬舎文庫 ...

これが小川洋子節ってやつなんですか。 すごい。途中まで読んで思わずしばらく封印してしまいました。 この世界に入り込まないと読めないし、入り込みすぎると精神的にまいってしまいそう。
http://d.hatena.ne.jp/eedamame/20070813/p1

星の王子様--selected by 小川洋子

この本をそう表現する小川洋子さん。その誕生のキッカケとなったのは著者が飛行機操縦士だったことが大きかったのではと。 人類にとって初めての上空からの視点。上空から人々を見下ろす体験はこの本のできるきっかけとなったのでは.,,と。 ...
http://return-to-forever.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/selected_by_16e3.html

偶然の祝福 (小川洋子)

また今晩も、遠い森のどこかで、病んだ鳥が一羽枝から落ちる。(p.182). 言葉だけなら暗く沈んだ闇をを想像するのに、この物語ではこういう一文すらあたたかさを持つのです。 不思議で素敵なお話でした。 ∽―――――∽ ◆偶然の祝福◆小川 洋子◆角川文庫 ...
http://squab.jugem.jp/?eid=243

[book]小川洋子「密やかな結晶」

今までに読んで小川洋子の作品でいちばん好きかもしれません。どことなく「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の「世界の終わり」の方に近いムードでした。静謐で、残酷。 小川洋子の作品に多く見られるテーマである「喪失」を前面に ...
http://d.hatena.ne.jp/hirayama46/20070802/1186063225

「はじめての文学」小川洋子 編

小川洋子さんの巻を読みました。 冷めない紅茶薬指の標本ギブスを売る人キリコさんの失敗バックストローク の計5本が収録されています。 同級生の葬式帰りに偶然再会した元クラスメートの男性の家に後日招待され訪れてみると、そこには美しい年上の妻が ...
http://gokurakuyakai.jugem.jp/?eid=603

「海」 小川洋子

小川 洋子 / 新潮社(2006/10/28). Amazonランキング:87251位 Amazonおすすめ度:. Amazonで詳細を見る Booklogでレビューを見る by Booklog. この夏一番の暑さとなった今日の札幌の最高温度は34度。もとよりクーラーなどない部屋は、ただ座っている ...
http://compass-rose.jugem.jp/?eid=343

博士の愛した数式 小川 洋子

小川 洋子 読んだ。 楽しくサクサク読めました。 毎日朝起きては泣いてる博士を想像すると来るものがありますよ。 記憶が残らないって設定はありがちですけど、素数とか友愛数とか勉強になりました。 数字は確かに想像をかきたててくれますね。 ...
http://rindau.jugem.jp/?eid=1440

[普通]対談『私たちと芥川賞』小川洋子×川上弘美

ふたりの真面目さがよくでた対談で、全体的には退屈なのだが、古井由吉が小川洋子の作品にたいしてひとことも言及がない、というエピソードが面白かった。何も言う事がないというのは、かえって辛いだろうなあ。川上は対談だと嫌味があまりなく抵抗が ...
http://d.hatena.ne.jp/onmymind/20070806#p1

アンネ・フランクの記憶 小川洋子

アンネ・フランクの記憶, アンネ・フランクの記憶小川 洋子 by G-Tools. 10代の頃からずっと「アンネの日記」に深い関心を寄せてきた著者が、そのゆかりの人と土地をたずねて書き下ろした、初めてのノンフィクション作品。極限におかれた人間の尊厳・ ...
http://nobuevery.jugem.jp/?eid=434

ホテル・アイリス 小川洋子

小川 洋子 幻冬舎 ¥ 520. 染みだらけの彼の背中を、私はなめる。腹の皺の間に、汗で湿った脇に、足の裏に、舌を這わせる。私の仕える肉体は醜ければ醜いほどいい。乱暴に操られるただの肉の塊となった時、ようやくその奥から純粋な快感がしみ出してくる… ...
http://nyamalibrary.jugem.jp/?eid=132

小川洋子さんの本

寺尾聡さん主演で映画化された作品も原作に新たなストーリーを加え、とても素敵な映画に仕上がっていました。 とにかく心が温められ、少しばかり切なくなるお話。 小川洋子さんの世界に触れてみてください。 ...
http://doragon-may.cocolog-nifty.com/mami/2007/08/post_5944.html

[本]30冊目

日記には書いてなかったけど28冊目は [asin:4861281539:detail] (半生記みたいな感じで期待外れだった)で、29冊目は小川洋子の本(書名忘れた) それで30冊目 [asin:4325140778:detail] 古文の本買いにいったついでに。目に入ったので 実際に大学入ってみて ...
http://d.hatena.ne.jp/itiereiti/20070923/1190475338

[読書]小川洋子『博士の愛した数式』

作者: 小川洋子; 出版社/メーカー: 新潮社; 発売日: 2003/08/28; メディア: 単行本. 記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した… ...
http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20070702/1183389243

夜明けの縁をさ迷う人々 - 小川洋子

ミーナの行進を読んで、この人ほど自伝風に小説を書ける人はそうはいない、とそう思った。まるで昔話をするように物語を淡々と語る。そう、この人においては、小説を書くというよりも、語るに近い感じがしていた。 いつも心を暖かくしてくれる作者の名前 ...
http://aimymoco.sakura.ne.jp/blog/archives/2007/09/23051144.html

博士の愛した数式(小川洋子)

博士の愛した数式. この商品をレビューしたブログ一覧?. 小川 洋子 新潮社 ¥ 460. [内容情報](「BOOK」データベースより) 世界は驚きと歓びに満ちていると、博士はたった一つの数式で示した。 ―記憶力を失った天才数学者、と私、阪神タイガースファン ...
http://gonta-book.jugem.jp/?eid=5

博士の本棚 / 小川 洋子

小川 洋子; 新潮社; 1575円. Amazonで購入livedoor BOOKS書評/国内純文学 子供の頃は、今よりももっと本が身近だったように思います。 それは学校にいつでも利用できる図書館があったから。 そして、国語の教科書には、必ず何かしらの文学作品が載っ ...
http://lovelycats2.jugem.cc/?eid=232

小川洋子氏の世界に悶絶「薬指の標本」

んもう、小川洋子氏という作家の紡ぎだす作品世界がたまらない! 御伽噺の様な非現実的な世界。空気が乾ききっているような、でも粘性を帯びているような違和感。それらが小川氏の様々な本で展開される。これがもう、読んでいてどうしようもなく引き込ま ...
http://cocolo-pikan.jugem.jp/?eid=98

「博士の愛した数式」 小川洋子

執着や記憶など小川洋子チックな世界に圧倒されました。 本屋大賞を受賞したのは作品の構成力の力と作品の独特さかと。 でも、この本で小川洋子作品を読もうとした人は次の作品でびっくりするんじゃないかと思います。 だって、爽やかさとかとは無縁の ...
http://kirakiratower.jugem.jp/?eid=650

「博士の愛した数式」小川洋子

芥川賞受賞の女性作家小川洋子が数学に挑戦している。記憶力を失った老数学者と「私」家政婦、それに10歳の息子のほのぼのとした愛の物語である。縦糸には"数学の神秘"と「熱烈な阪神タイガーズ」を織り交ぜ、爽快な気持ちにしてくれる。 ...
http://happysugino.blog.ocn.ne.jp/huss/2007/06/post_44f3.html

小川洋子さんの「ブラフマンの埋葬」

小川洋子さんと村上春樹さんは私にとって、スペシャルな作家。精神世界系、精神哲学系の作家では、他にも好きな方がたくさんいるけど、(エックハルト・トールさんなど、私的には最高の内容です。彼の本の邦題(訳者による日本語タイトル)は、本の内容と ...
http://shimpei-diary.jugem.jp/?eid=44

ブラフマンの埋葬/小川洋子

ブラフマンの埋葬. この商品をレビューしたブログ一覧?. 評価: 小川 洋子 講談社 ¥ 420 (2007-04-13). Amazonランキング: 3212位. 読書期間:2007/5/31〜2007/6/1. ある出版社の社長の遺言によって、あらゆる種類の創作活動に励む芸術家に仕事場を提供 ...
http://hibidoku.jugem.jp/?eid=182

『博士の愛した数式』小川洋子

またまた初めて読む作家さんです。ベストセラーですねぇ・・今頃ですが。 「ぼくの記憶は80分しかもたない」博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴 ...
http://arukakat.typepad.jp/books/2007/09/post_ef8e.html

「アンネ・フランクの記憶」小川洋子

十代のはじめ『アンネの日記』によって言葉が自分を表現することに心ゆさぶられ、作家への道を志した小川洋子が、長年の感慨をこめてアンネの足跡をたどる旅に出た。命がけで物資を運びフランク家の隠れ家生活を気丈に支えたミープさんや無二の親友 ...
http://www.kingyou.org/arcives/2007/06/post_79.php

サイトMENU

最近の話題

プラハに飛んでいきたい!
中欧旅行に行って間もなく2ヶ月が過ぎようとしていますが、ようやくプラハの写真を公開しました。改めて写真を見てみると、プラハでは本当にたくさん写真を撮ったよなぁって思います。
口に運ぶタイ料理
バンコクでの移動はほとんどタクシーでしたが、正規のメータータクシー(初乗りが35バーツでした。)だと、だいたい何処へ行っても40から60バーツ程度。
焼き菓子の発祥を調べてみました
ラ ヴィエイユ フランスですが、焼き菓子もとても美味しいです! 先日行った際に、何種類か並んでいました。私は3種類入った小さな袋を1つ購入しました。
寒い!! 寒いぞ!オーストラリア
ブリスベン発7時の便のため、4時30分にはホテルを出ることになっています。 確かに7時発とはなっていましたが、3時とは恐れ入りましたでした。
そばかす情報局
しみ・そばかすにならないように、UVケアをしっかりしてるのに、海や山から帰ってくると、しっかり日焼けの跡が残ってる・・・。 海になんて行くんじゃなかった。
旗などの制限を求めて台湾に圧力
何としても行かなければいけない台湾の大会への許可が結局おりず、行けないことになってしまった。 今日JICA本部から調整員へ通達があり、そして電話でそのことを知らされた。

静かで美しい世界

Copyright (C) 2007 小川洋子〜静かで気高い世界. All Rights Reserved.